ホーム

slide-dammy02
slide-dammy01
previous arrow
next arrow

姫路教室からの最新ニュース

ちょうど1か月前に研修修了証をいただきました。
1か月があっという間に過ぎようとしています。 滋賀県草津市の本部校で研修をさせていただいた写真を見返しながら、着々と準備を進めてきたこの1か月を振り返ってみました。教育委員会や地元の学校に挨拶にいかせてもらったり、セミナー案内を...
個別学習支援計画(ISSP)のメリット
ISSPのメリットについて、昨日の続きのお話です。 写真は、ISSPを作成する上で、小学生・中学生・高校生版として、保護者の方にチェックリストをご記入いただく一部です。 ISSPのメリット①チェックリストを保護者や指導者(...
WISC-Ⅳの心理検査が受けられます。
届きました。WISC-Ⅳの検査キット一式! なかなか病院や専門機関で検査が受けられないというお声があります。 アットスクール姫路教室では、心理検査を受けることができます。それぞれ子どもの特性(言語理解、知覚推理、ワーキング...
7/23-24 開校記念イベント「座談会&内見会」
7/10 開校記念セミナーに続きまして、記念イベント「座談会&内見会」を企画しました。 この2日間、開校するアットスクール姫路教室を見学してもらえる予定です! そして、そこで、日頃の子育ての悩みを話したり、少し気分転換にテ...
ミッションの続き
経営理念「個別のニーズに合わせた自立支援によって子どもたちの確かな学力と豊かな人間性の育成に貢献する。学習の支援と発達の支援は両輪。 そのうえで、「多様で切れ目ない発達や自立支援を実現し、脳税者を増やす」ことがミッションの続きと...
今日は、アットスクールのミッションについてお話しします。
本部校の鈴木代表の言葉をお借りすると、ミッションは「個性とニーズに合わせた自立支援によって、子どもたちの確かな学力と豊かな人間性の育成に貢献する。」です! 勉強だけではなく!将来に向けて「自立支援」これがキーワード!豊かな人間性...
開校記念セミナー 予約承り中!
セミナー後の個別相談のご予約も受け付け中! 申込受付中 l
ここが目印になるように看板を作りこみます!
道路沿いなので、看板も見やすい場所に設置されています。 どんな看板になるか!お楽しみに~着々と準備中です。 道路沿いの看板! 建物の看板もとても目立つ上部に入ります!
学校教育課・総合教育センターにご挨拶にいかせていただきました。
今後、連携をとっていかせてもらう、学校教育課、総合教育センターへ今日はご挨拶に! 丁寧にお話を聞いてくださいました。 開校記念セミナーのチラシもおかせていただきました。ありがとうございます。 セミナーの教育委員会後援...
内装打ち合わせしました!
これから、どんなふうに変わるのか、こうご期待! 入口から入った階段 待合室になる予定!本棚もおこうかな?

すべて見る

姫路教室について

教室名 姫路教室
住所 〒672-8038
兵庫県姫路市飾磨区阿成鹿古337-2
電話 090-6013-4586
FAX 079-243-3101
受付時間 10:00~19:00
定休日 日曜日・祝日
最寄駅 山陽電鉄:飾磨駅  妻鹿駅/JR山陽本線:姫路駅 東姫路駅
対象学年

幼児
小学生
中学生
高校生

指導コース 個別指導 家庭教師 ソーシャルスキル

姫路教室へのアクセス

姫路教室オーナーからのメッセージ

姫路市で、発達支援を行ってきた弊社が、発達・不登校等のお悩みがある方を中心に、学習支援・自立支援を行うスクールを、姫路市飾磨区に『アットスクール姫路教室』として開設させて頂く事になりました。

弊社の社名『ixas』ですが、由来は『i=人・愛』 『X=かける』 『as=明日(未来)』を合わせて、『愛をもって人の未来を創造する企業』となります。

その由来の想いを込めて、ひとりでも多くの子ども達が、将来社会にでて、力強く生きていくため、保護者様が安心して相談できる場所作りの為、地域の皆様が笑顔で過ごせる為、私達は、民間の教育機関として社会への架け橋となるよう支援をしてまいります

皆様に寄添い、将来を創り出せるスクールとして頑張りますので、何卒、ご支援賜ります様にお願い申し上げます。

アットスクール姫路教室 イクサス株式会社 代表:兼田信弘

兼田オーナー
代表:兼田 信弘

姫路教室  より

coming soon

アットスクールチャンネル

アットスクールチャンネルの動画をもっと見る


十人十色の子どもたち

「十人十色の子どもたち
 ~発達支援の現場から~」

子育てが楽しくなる

「子育てがちょっと楽しくなる
 ~子育てママへの50のメッセージ~」

タイトルとURLをコピーしました