発達支援・個別指導・ソーシャルスキル・心理教育相談

個別指導

個別指導の各コース

1対1マンツーマンコース(中学生以上は90分指導))

講師1人が、1人の生徒を担当。講師をひとり占めで集中指導。

お子様一人ひとりの弱点や課題の指導だけでなく、特定の教科や単元を集中的に教えてもらうこともできます。

ECC学園高校サポートコース

ECC学園高等学校と連携

ECC学園高等学校(広域通信制)と連携して、高校卒業認定資格取得に必要なレポート指導とソーシャルスキル・トレーニングを行っています。

キャリア発達自立支援プログラム

各時期のテーマ

幼児期
「ことば」・「もじ」・「かず」の基礎概念を形成する時期です。就学前に身につけておきたいこれらの力を一人ひとりの個性に合わせて着実に学んでいきます。
小1・2年
生活リズムも学習環境も大きく変化します。個別のニーズに合った学習方法を見つける時期でもあります。得意なことを中心に、「ひとりでできること」を増やします。
小3・4年
周りとの交友関係から学習面・生活面で周りとの差が目立ち始める時期です。学習面のみならず、集団生活のルールや友だちとのかかわり方を学び始めます。
小5・6年
「心」と「体」が大きく成長する時期です。学習面や生活面で成功体験を重ねることと、「自己理解」「他者理解」を深めていき、中学校生活の準備をします。
中学校
思春期をむかえ、物事の見かたが変わったり心が不安定になったりする時期です。そんなときだからこそ、自己肯定感を高め、進路や将来、そして自分を見つめる力をつけます。
高校
本格的に「自立」について考えていきます。義務教育の勉強ではなく、自分の将来の夢の実現に向けて、今、何を学ぶべきかを考え、実践していってもらいます。
大学・専門学校
就職がゴールでなく、就いた職業でいかに自分を表現し、活かしていくかを考え、身につけてもらいます。様々な場面で「生きる力」を実践していきます。

年間サポートプログラム

もっとみる

三井海上
当社は三井住友海上火災保険の塾総合保険に加入しています。
ECC学園高等学校
十人十色の子どもたち: 発達支援の現場から
子育てがちょっと楽しくなる
スペシャルニーズサポーター養成研修